高齢者施設関連の方へ

公開日:2020年2月3日 更新日:

サポートの具体的な内容は、ラインナップにあるようなものです。レクリエーションの最終的な対象者はもちろん高齢者ですが、それがうまく機能するように、担当者の技能アップやレスパイトケアにも力を入れます。

当センターが、高齢者施設関連様にご提案できるサービスは以下の4つになります。

  1. 高齢者に直接レクリエーションを実施
  2. 施設の担当者の技能のアップ
  3. 施設内でリーダーを養成
  4. 担当者へのレスパイトケア

高齢者に直接レクリエーションを実施

施設の担当者様などが、レクリエーションを実施したいが何のレクリエーションをやればいいのか? いつもと違うレクリエーションをやってみたい、さらには、イベントで何か目玉のものをやりたいというようなときにはセンターを利用することは有効でしょう。担当者様の負担軽減にもなります。

施設の担当者の技能のアップ

レクリエーションの担当者が、レパートリーを増やしたり、コミュニケーション能力を高めるなど自らの技能を高めるサポートをします。技能が高まれば自分も楽になりますし、何より、レクリエーションを受ける高齢者のためになります。

施設内でリーダーを養成

行政などが目指しているところです。地域内にリーダーを育てて、お互いに教え合うという関係を築くというものです。センターがなくても、レクリエーション担当者がいなくても、仲間内でリーダーがいればレクリエーションはできます。リーダーと言っても、上に立つということではなく、この分野のレクリエーションなら仕切ることができるというぐらいの意味です。なので、分野ごとのリーダーが増えれば増えるほどレクリエーションは豊かになります。

今後のレクリエーションの理想的な姿かもしれません。 ただ、施設に当てはめることは現状では難しいかもしれませんが、今後の方向性としては取り入れてもいいかもしれません。

担当者へのレスパイトケア

高齢者が健康長寿でいられるのは、周りの家族が笑顔であることももちろん大事ですが、施設の担当者がゆとりをもって接してくれるのも大きな力になるはずです。

介護は長期的に及ぶこともあり、強いストレスを抱え疲れてしまうこともあります。時には息抜きをすることがとても大切だと考えています。

レスパイト(Respite) とは小休憩を意味する言葉です。一時的に介護から解放され、リフレッシュするための支援サービスをエスパイトケアと言います。

施設の担当者様などにもリフレッシュするための場をつくっていきます。

ご希望に合わせて対応いたします

ひとつのプログラムだけでなく様々なプログラムをご用意しております。単発のものから、1カ月単位、年単位など期間に合わせて行え、色々なプログラムを体験できます。

その場に即したプログラムや進行、実技指導までトータル的にサポート致します。初めてでも安心してプログラムを楽しんで頂けます。
お気軽にご相談ください。

-

執筆者:有賀 八重

関連記事

ただいま、サイト制作中です。

健康長寿のお手伝いを必要とする方々に、少しでもわかりやすく、内容が伝わるように、がんばります!

インストラクター募集中

高齢者レクリエーションのインストラクターを募集しています。 ひまわり高齢者レク支援センターのインストラクターは登録制となっております。 下記コメント欄よりお申込みをお願いします。 折り返しご連絡させて …