最近いつ笑った?忙しくて笑いを忘れた時の笑いヨガ教室

公開日:2020年1月14日 更新日:

こんな人におススメ!

  • 仕事にやりがいがあるけれど忙しくて最近笑っていないと感じている人
  • ストレスが溜まりすぎて身体も心も辛い人
  • 自分にも相手にも優しくなれないと感じている人

笑いヨガ(ラフターヨガ)とは、笑いの動作とヨガの呼吸法を組み合わせた健康体操です。
始めは笑いの体操として笑いますが、笑いの伝達力が働き次第に無理なく笑えるようになります。

笑いヨガでは身体にフォーカスして行われることがあります。笑うことで免疫力を高め、血液の流れを改善し、脳を活性化させるのにとても有用と言われていますが、心(精神)への働きも大きくあります。

笑うことで幸せホルモンと言われるエンドルフィンという脳内物質を出し多幸感を感じたり、ストレスを感じると分泌されるコルチゾールなどの分泌量を減らすと言われています。

そんな笑いヨガはストレス発散にはとてもいい体操になります。

笑いヨガ (Laughter Yoga) は1995年にインドの医師カタリア夫妻によって考案されました。
はじめはインドのムンバイにある公園でたった5人から始まった笑いヨガは今では100カ国を上回る世界規模の運動に成長しています。

なぜ笑いヨガなのか?

どんな状況でも笑える

日常生活で笑えるか笑えないかは色々な状況や環境により左右されます。
笑いヨガでは体操として笑うのでユーモアセンスの有無も関係ありませんし、笑いたいと思ったらどんな時でもいくらでも笑うことが出来ます。

笑う時間を自分で作ることが出来る

冗談やテレビ等で笑う場合は2~3秒と短く、1日に数回程度、また笑う理由がないと笑えません。
笑いの研究は多くされていますが継続的に10分~15分笑うことによって効果が得られると言われています。
笑いを体操として行うことで笑うことを習慣づけることが出来ます。

深く大きな笑いが出来る

笑うことで健康的効果を得るには横隔膜を使い、お腹から深く笑うことが必要です。大きすぎる笑いは日常ではあまり受け入れられません。笑いヨガでは心から大きな声で笑ってもいいという場と安心して笑える環境を用意しています。

-

執筆者:有賀 八重

関連記事

南牧で育った藍でストールを染めよう!藍の生葉染め体験教室開催しました。

暑い日が続きますが、南牧村で育つ藍は元気いっぱいに育っています。沢山の太陽を浴びて育った藍の生の葉っぱを使って「藍の生葉染め教室」を開催しました。キャンセルもあったので結果的に少人数すぎるプライベート …

上毛新聞の子ども新聞「週刊風っ子」に掲載されました!

2021年8月8日上毛新聞の子ども新聞「週刊風っ子」に記事が掲載されました。8月8日は笑い声のハッハの語呂合わせで笑いの日。笑いにちなんだ特集として笑いヨガについてインタビューを受けました。とても丁寧 …

南牧ふるさと染め講座 満員御礼

【満員御礼】9/26 南牧ふるさと染め講座

募集をしていました9月26日に行われる「マスクを自分で染める 南牧ふるさと染め講座」は、おかげさまで満席となりました。 ただいま、「キャンセル待ち」を受付をしております。お席が用意できましたらご連絡申 …

【延期】疲労回復の眠りヨガ&軽いストレッチ教室

8月11日(水)から村の喫茶店もくもくで開催を予定していました「疲労回復の眠りヨガ&軽いストレッチ教室」ですが、新型コロナウィルス感染拡大している状況を鑑み、来月に延期することに致しました。 来月の開 …

手織り・裂織り 手しごと展 南牧村で開催しています!

ひまわり高齢者レク支援センターで南牧ふるさと染めの講師やエコバッグ、マスクを作ってくださっている野の花工房を営む塩田喜代江先生と生徒さん達の作品展が道の駅オアシスなんもくのお休み処で開催しました。 私 …