マスクを自分で染める!南牧ふるさと染め講座

公開日:2020年8月23日 更新日:

こんな人におススメ!

  • 草木染を学びたい人・興味がある人
  • 世界にただ1つのオリジナルのマスクが欲しい人
  • 天然の色合いや使う程に味が出るものを取り入れたい人

南牧ふるさと染めとは、南牧村や南牧川流域に自生植栽されている植物にこだわった染めものことです。

南牧村には四季折々の植物がたくさん見られます。
身近な植物が染めてみると不思議な色合いになることあるそうです。

染の世界は一期一会。
使う染料の濃度や染める時間、季節や収穫時期など様々な要因の組み合わせでその色が出来る。とても不思議で奥の深いものでもあります。

南牧ふるさと染めで外出時には欠かせないマスクを染めていきます。
最近では様々な布マスクを見かけるようになりましたが、
自分で染めたオリジナルのマスクでおしゃれを楽しんでみませんか。

立体のマスクです。

マスクの素材は、染物専用のサラシになります。
ゴムは太めの痛くなりにくいゴムを使っています。
立体のマスクは塩田先生の手作りマスクとなります。

-

執筆者:有賀 八重

関連記事

共生。防獣柵を作る。

日本一高齢の村と呼ばれる南牧村。人口も年々減っています。一時は1万人以上いた村民も今では1700人を切ろうとしています。 そんな小さな村ですが、「人」以上に「獣」を見ることが多々あります。村内では鹿と …

新たな試み。草木を育てて作品を作るまで

レクチャーの一環として、草木を育て、草木染をして、作品を作るという一連の流れを自分たちの手で行うという新たなプロジェクトを始めています。 去年、ご縁を頂き村内の使われていない畑(10a)をお借りするこ …

桑苗の植えつけが完了しました!

3月の下旬に桑の苗が100株届いたので数日に渡り少しづつ植え付け作業を行いました。桜が咲く中、お手伝いにも来て下さったのでワイワイ賑やかに植え付けをしました。 桜を眺めながらの作業は気持ちいいです! …

お蚕さんを学ぶ

群馬県では日本で唯一「蚕糸技術センター」や県庁の中に「蚕糸園芸課」など蚕にまつわる部門があります。2014年に富岡製糸場と絹遺産群として世界遺産に登録され、蚕糸業に力を入れているようです。先日、蚕糸技 …

8/8 My花瓶づくり教室 満席の為受付終了!

苦を脱ぎ福を呼び込む椚石(くぬぎいし)でオリジナル花瓶をつくりませんか? どなた様でもご参加可能です! 南牧村の椚地区で江戸時代から採石されている椚石(くぬぎいし)は苦を脱ぎ、福を呼び込むとも言われます。講師は江戸末期から続く青木石材店5代目店主の青木清二さん。この道のプロの指導で椚石を自分で削ったりしする体験は他のところでは決して味わえません。