苦を脱ぎ福を呼び込む椚石で手作り花瓶教室

公開日:2020年7月10日 更新日:

こんな人におススメ!

  • 世界にただ1つのオリジナルの花瓶が作りたい人
  • ストレス発散に何かやってみたいと思っている人
  • あまり知られていないパワースポットで南牧村でしか体験出来ない特別な体験をしてみたい人

椚石とは

南牧村の椚地区で江戸時代末期より採石されてきた石のこと。
現在、採石元は青木石材さん1件のみというとても貴重な石です。
石英安山岩という種類で1800万年前に形成されたものだそうです。
また加工がしやすいのが特徴でもあります。
建物では、財務省(旧・大蔵省)の玄関や富岡製糸場の基礎部分などに使用されています。

椚石(くぬぎいし)は苦(く)を脱ぐという言葉のように、苦しみを取り除き福を呼び込みます。

採石場へ向かう道はジブリの世界のように緑深まる山の中、そして小川のせせらぎが響く極上の癒しスポット。

そして山が開けて見上げると迫力のある採石場があります。
この力強い石のエネルギーとその下には小さな滝があり、水の割れる音は心を落ち着かせてくれます。この場所自体がとても高いエネルギースポットで苦を拭ぎ棄てるだけでなく心の底から元気になれる場所、まさにヒーリングスポットになっています。

そして安山岩と言われる石には安産祈願もあります。この石を手にしてから子どもに恵まれたというお話もいくつもあるとか!

教室では石のお話や南牧村の歴史など大切なお話を交えて、椚石で花瓶を作っていきます。
世界にひとつだけでの椚石の花瓶を作って癒しの時間を楽しみましょう。

青木先生から椚石の歴史や石の特徴などたくさんの話を笑いも交えてレクチャー
椚石を叩いて形を作っていきます
先生のお手本は腰の入り方から違います
一生懸命作った花瓶と一緒に記念撮影!
参加された方の作品です。とっても素敵な花瓶が出来ました!
直接土を入れて飾るのも素敵ですね!

-

執筆者:有賀 八重

関連記事

南牧ふるさと染め・藍染めレースのマスク

南牧ふるさと染めの藍染めレースの新しいデザインのマスクが出来ました!南牧村の滝をイメージしたような爽やかな青色で、植物をあしらったレースのデザインは大人可愛い仕上がりです。レースから覗く白地が柄を引き …

職人の技!手作りのかんしゃの石コースター 

かんしゃの石コースターは椚(くぬぎ)石で作られています。南牧村南東部の椚(くぬぎ)地区で採掘されている石です。 くぬぎという名から「苦を脱ぐ」と縁起がよいと古くから言われてきました。 ちょっとした事に …

桑の苗・養蚕・草木染・全ての工程を自分の手で

桑の葉成長中!草むしりは瞑想、畑は健康?!

桑の苗木を植えてから1カ月ちょっと。植えた時は桜が舞っていたけれど、桜の木もたくさんの葉っぱが出てきて、青々としてきました。畑に植えた桑もたくさんの葉っぱが出てきました。 どんどん成長してます! 桑の …

防獣ネット・鹿よけネット・畑づくり

共生。防獣柵を作る。

日本一高齢の村と呼ばれる南牧村。人口も年々減っています。一時は1万人以上いた村民も今では1700人を切ろうとしています。 そんな小さな村ですが、「人」以上に「獣」を見ることが多々あります。村内では鹿と …

椚石・採掘場所・椚地区・手作り花瓶教室

8/8 My花瓶づくり教室 満席の為受付終了!

苦を脱ぎ福を呼び込む椚石(くぬぎいし)でオリジナル花瓶をつくりませんか? どなた様でもご参加可能です! 南牧村の椚地区で江戸時代から採石されている椚石(くぬぎいし)は苦を脱ぎ、福を呼び込むとも言われます。講師は江戸末期から続く青木石材店5代目店主の青木清二さん。この道のプロの指導で椚石を自分で削ったりしする体験は他のところでは決して味わえません。