苦を脱ぎ福を呼び込む椚石で手作り花瓶教室

公開日:2020年7月10日 更新日:

こんな人におススメ!

  • 世界にただ1つのオリジナルの花瓶が作りたい人
  • ストレス発散に何かやってみたいと思っている人
  • あまり知られていないパワースポットで南牧村でしか体験出来ない特別な体験をしてみたい人

椚石とは

南牧村の椚地区で江戸時代末期より採石されてきた石のこと。
現在、採石元は青木石材さん1件のみというとても貴重な石です。
石英安山岩という種類で1800万年前に形成されたものだそうです。
また加工がしやすいのが特徴でもあります。
建物では、財務省(旧・大蔵省)の玄関や富岡製糸場の基礎部分などに使用されています。

椚石(くぬぎいし)は苦(く)を脱ぐという言葉のように、苦しみを取り除き福を呼び込みます。

採石場へ向かう道はジブリの世界のように緑深まる山の中、そして小川のせせらぎが響く極上の癒しスポット。

そして山が開けて見上げると迫力のある採石場があります。
この力強い石のエネルギーとその下には小さな滝があり、水の割れる音は心を落ち着かせてくれます。この場所自体がとても高いエネルギースポットで苦を拭ぎ棄てるだけでなく心の底から元気になれる場所、まさにヒーリングスポットになっています。

そして安山岩と言われる石には安産祈願もあります。この石を手にしてから子どもに恵まれたというお話もいくつもあるとか!

教室では石のお話や南牧村の歴史など大切なお話を交えて、椚石で花瓶を作っていきます。
世界にひとつだけでの椚石の花瓶を作って癒しの時間を楽しみましょう。

青木先生から椚石の歴史や石の特徴などたくさんの話を笑いも交えてレクチャー
椚石を叩いて形を作っていきます
先生のお手本は腰の入り方から違います
一生懸命作った花瓶と一緒に記念撮影!
参加された方の作品です。とっても素敵な花瓶が出来ました!
直接土を入れて飾るのも素敵ですね!

-

執筆者:有賀 八重

関連記事

共生。防獣柵を作る。

日本一高齢の村と呼ばれる南牧村。人口も年々減っています。一時は1万人以上いた村民も今では1700人を切ろうとしています。 そんな小さな村ですが、「人」以上に「獣」を見ることが多々あります。村内では鹿と …

村の中学校で講話をさせて頂きました!

去年からご縁を頂き、南牧中学校で関わらせていただいているのですが、中学校ではキャリア教育の一環として「ふるさと朝礼」を実施していて、その講師としてお話させて頂く機会を頂きました。 精神科での話やエステ …

9/26 マスクを南牧ふるさと染めしてみませんか! 講座参加者募集中

手づくりマスクは珍しくはありませんが、自分で染めたマスクをしている人はあまり見かけません。自然豊かな南牧の植物での染物体験はいかがですか。世界でただひとつのマスクになります。自分で染めたオリジナルのマ …

桑苗の植えつけが完了しました!

3月の下旬に桑の苗が100株届いたので数日に渡り少しづつ植え付け作業を行いました。桜が咲く中、お手伝いにも来て下さったのでワイワイ賑やかに植え付けをしました。 桜を眺めながらの作業は気持ちいいです! …

ハンドメイド販売サイトCreemaでもマスクが買えます!

数日前は雪が降って真っ白な景色が広がった南牧村。朝晩の冷え込みが激しくなりました。 先月から道の駅オアシスなんもくでマスクの販売を始め、たくさんの方にご購入頂きありがとうございます。 新型コロナの影響 …