高齢者レク支援とは

高齢化率日本一である群馬県南牧村にセンターはあります。日本一の限界集落、消滅自治体と呼ばれています。たしかに先行きを考えますと暗くなりがちですが、実際は元気な高齢者が多いです。自分も周りの人も気分よく過ごすためにも元気でいられるに越したことはありません。高齢者レクで健康長寿のお手伝いするのがセンターの役割です。南牧村からの活動なので、サポート範囲は南牧村だけでなく、必要があるところであれば支援していきます。

健康長寿のお手伝い

高齢者レクといいますと、高齢者が受け身になって、その場限りの何かのサービスを受けるというイメージですが、もっと広く考えていきます。日常生活に活かせるもの、主体になってもらうものまでです。それに、たとえば周りの家族の人などが朗らかに笑顔で接してくれるというのも大事なことです。

高齢者にレクレーション

参加するだけで完結するものから、日常生活の張り合いになるようなものまで幅広いラインナップで対応します。最終的な対象者は高齢者です。うまく機能するように、(1)高齢者に直接レクリエーションを実施(担当者の負担軽減の効果もある)だけでなく、(2)担当者の技能アップ、(3)施設や地域のリーダー養成、にも力を入れます。

高齢者がレクチャー

高齢者が自分の持っている様々な知恵や技術、ノウハウをレクチャーする場を作っていきます。高齢者の個人的な楽しみになるだけでなく、たとえば地域社会で、伝統の知恵や技術を引き継がせるという役割を担ってもらうことにもつながります。これほど健康長寿の薬になるものはないかもしれません。

介護者などのレスパイトケア・サポート

高齢者が健康長寿でいられるために、周りの人たちが笑顔であること、ゆとりをもっていることも大事な要素だと思います。レスパイト(Respite) とは小休憩を意味する言葉です。たとえば、要介護者などを抱えた家族や施設の担当者が、一時的に介護から解放され、リフレッシュするための場をつくります。

ご希望に合わせて対応

お知らせ

桑苗の植えつけが完了しました!

2021/04/09   -蚕プロジェクト   , , ,

3月の下旬に桑の苗が100株届いたので数日に渡り少しづつ植え付け作業を行いました。桜が咲く中、お手伝いにも来て下さったのでワイワイ賑やかに植え付けをしました。 桜を眺めながらの作業は気持ちいいです! …

お蚕さんを学ぶ

群馬県では日本で唯一「蚕糸技術センター」や県庁の中に「蚕糸園芸課」など蚕にまつわる部門があります。2014年に富岡製糸場と絹遺産群として世界遺産に登録され、蚕糸業に力を入れているようです。先日、蚕糸技 …

共生。防獣柵を作る。

日本一高齢の村と呼ばれる南牧村。人口も年々減っています。一時は1万人以上いた村民も今では1700人を切ろうとしています。 そんな小さな村ですが、「人」以上に「獣」を見ることが多々あります。村内では鹿と …

南牧ふるさと染×西陣織のマスクケースが出来ました!

日に日に日差しも強くなり、村の草木たちも春の準備を始め、鳥たちも賑やかに鳴き始めた南牧村。里山にも春が近づいています。 手仕事品も春らしいマスクケースが出来ました。 表地は南牧ふるさと染で人気の藍のか …

新たな試み。草木を育てて作品を作るまで

レクチャーの一環として、草木を育て、草木染をして、作品を作るという一連の流れを自分たちの手で行うという新たなプロジェクトを始めています。 去年、ご縁を頂き村内の使われていない畑(10a)をお借りするこ …